読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャトー・グリュオ・ラローズ1994【80点】

f:id:buddhistindy:20160406205858j:image

 
3月26日(土)
 
前回のベルジェ バロン ルージュ2013【47点】 - 孤独の安ワインに続いて、披露宴から二次会の時間つなぎにエノテカにて。
 
エノテカ新潟店さんには
サッシカイア2012【70点】 - 孤独の安ワインとかシャトー・カロン・セギュール2006【82点】 - 孤独の安ワインでお世話になっているところだが、今回はグラスではなくてボトルであります。
 
エノテカでは購入したワインを抜栓料1000円支払えばその場で飲めるのであります!!
食べ物はナッツと缶詰めくらいで美味しい食べ物とマリアージュ!といった楽しみ方はむずかしいですが、外食としては格安(っても定価だが)で飲めるので私としては外で飲む場合はエノテカ店頭購入&店舗内で開けて飲むスタイルは非常にオススメであります。
 
今回のワインは抜栓料込みで16000円くらいだが、もし巷のワインバーやレストランでオーダーしたら少なくとも30000円は越えるはず。そう考えればこのプライス、ベリーグッドであります。ちなみにグラスはリーデルのヴィノムシリーズを使わせて貰えます。
 
・・・
 
今回の
 
シャトー・グリュオ・ラローズ1994
 
非常に美味しいワインでした。
 
メドック格付け2級であり、ポイヤック的なダンディズムとマルゴー的なエレガンスを兼ね備えた「ワインの王」てあります。20年以上前のワインとは思えない生き生きとした感じ、まだまだ熟成いけるのではないでしょうか。熟成の余力としてフレッシュ感は残しながら、刺々しさはなくベリースムース。酸味や苦味は押さえながら旨味はしっかり残っています。こいつはうまい!
 
「最も愛されている格付け2級」の名、非常に説得力がありますな~
 
【80点】
 
今日も読んでくれてありがとう!