読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼎泰豊新港店@香港【67点】

飲食店 香港 60点台(飲食店)

f:id:buddhistindy:20161109204342j:image
9月某日

 

ご好評いただいております孤独の安ワイン香港ロケ!今回は第5弾であります!!

 

これまでのまとめは最後に記載させていただきます。

 

・・・

 

この日は香港の尖沙咀にある

 

鼎泰豊 新港(シルバーコード)店

 

に行きました。

 

香港に鼎泰豊はここを含め4店舗あるようですな。

 

ここシルバーコード店とコーズウェイベイ店はミシュランガイド2016に掲載されており、ビブグルマンを獲得しています。

 

時は前後しますが新宿の鼎泰豊にも訪問済みであります。

lonelinessofwine.hatenablog.com

 

この店舗は繁華街のど真ん中、新港中心/シルバーコードというショッピングモールのなかにあります。

大型店で座席数もたくさんありました。


f:id:buddhistindy:20161109204646j:image
メニューの一部


f:id:buddhistindy:20161109204724j:image

テーブルセット


f:id:buddhistindy:20161109204756j:image 

ビール ブルーガール


f:id:buddhistindy:20161109204827j:image

スイカジュース

 
f:id:buddhistindy:20161109204900j:image

f:id:buddhistindy:20161109204939j:image

小籠包


f:id:buddhistindy:20161109205007j:image

中華野菜


f:id:buddhistindy:20161109205049j:image

豚肉

 

小籠包は全部で3人前くらい頼んだかな。

アツアツ!…とまでは残念ながらいきませんでしたが、蒸籠をあければ湯気がモワモワ~!と立ち、アツ!くらいの温度感で提供してくれました。口に入れると余裕でヤケドするレベル。

新宿同様、生姜醤油でいただきますが、スープのうまみ、生地の舌触り、やはりどれをとっても一級品で非常においしかったです。

香港と日本の味ちがいは、前の記事ですでに触れていますが、ほとんどないように思います。

メニューのラインナップがちょっと違うくらい(香港のほうは小籠包のバリエーションが少ないが、アラカルトの種類が多い)。小籠包自体は同じ味がします。

差を感じた提供温度はキッチンから座席までの距離や座席数がちがうので、明らかな差はほぼ無し!とみて良いのではないでしょうか。両方とも熱いうちに提供しようと頑張ってくれているようです。

 

豚肉の焼いたみたいなやつはちょっとイマイチ…茹で野菜はいい箸休めになりました。

サイドメニューはほどほどに、やっぱりここはシグネーチャーメニューの小籠包を存分に楽しみたいお店ですね。

 

店員さんは日本語いける人もいたような記憶がありますが、その人が付きっ切りというわけではなかった気がします。それでもオーダーミスもなく穏やかな笑顔で気持ちのいい接客をしていただけました。

 

価格はちょっと失念してしまいましたが日本とほぼ同じだったような印象をもっております。普通に食べて、ちょっと飲んで一人あたま¥2,000前後でしょうか。

 

香港で食事に迷ったらとりあえずココ!と押さえておきたいお店でありました。

 

【67点】

 

・・・

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

香港ロケ

その1

その2

その3

その4