読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【57点】ロシュ・マゼ ソーヴィニヨン・ブラン2015

f:id:buddhistindy:20170516185520j:image

5月16日(火)

 

美味しいもの大好きなワタクシ、インディさん。ひと昔前はどんだけ食べても太ることもなく、反対にどんだけ運動しても痩せることもなく、体重77kgで高値安定しておりました。

 

が…! ここ最近だんだんと顔がまるーく、お腹もポニョンポニョンになってきた気がしておりまして、久々に体重計に乗ったら…

 

f:id:buddhistindy:20170516190255j:image

 

くっ…(涙)!やべーーーーー!!! 

屈辱の84キロオーバー(涙)!!!

 

今になって思い返せば、少々やんちゃに食べ過ぎ飲み過ぎしたかもしれない。。

そして恐ろしき30代の体力低下…。

 

さすがにこれは健康的にもヤバイ気がしてきたので、今後本格的にダイエットしたいと思うところであります。

ただし!ワインと美味しいもの探索は辞めません笑!

 

・・・

 

というわけで本日のワインは

 

ロシュ・マゼ ソーヴィニヨン・ブラン2015(¥1,000くらい)

 

であります。

 

ローソンにて購入しました。常温で陳列したものはなく、全部冷蔵庫で冷やしてありました。ローソンさん、この辺は好印象です!

 

南フランスはランドック地方のソーヴィニヨン・ブラン。ワインの格付けから言えばIGP、いわゆる産地明記できるテーブルワインですね。売り手の主張ではこのロッシュマゼという造り手はフランスではかなり売れているそうです。というかナンバーワンなんだそうな。まぁ日本のワインの売り方を考えるとボジョレー・ヌーボーに代表されるように何がホントで何がウソか、よーわからん気がするので、インディ的には「フランスでもたくさん飲まれているワイン」くらいのレベルで理解しておきます、はい。

 

f:id:buddhistindy:20170516191702j:image

f:id:buddhistindy:20170516191719j:image

【所感】南仏のソーヴィニヨン・ブランってことでかなり濃いのかなぁと想像していましたが、何てことはない、思いの外薄くてサラついています。きっと玉石混淆で色んなグレード、ランドック地方の各所で育ったソーヴィニヨン・ブランを使っている影響なんだろうなぁと想像を膨らましております。

少し荒さが目立ちますが美味しく飲めますね。

冷蔵庫の温度では少し低すぎ。冷やした後、少しテーブルに置いて温度を気持ち上げた方がより美味しく飲めました。

栓を開けて2日目ですが、2日目のほうがより美味しく感じました。

 

【香り】青リンゴとハーブの爽やかなイメージ。温度が上がってくるとハチミツやトロピカルフルーツがほんのりと香ってきます。

 

【見た目】粘度低めでサラサラ。発泡している様子は見られません。濁りもなくキレイなマイルドイエロー。

 

【お味】 全体的に薄い。それゆえに口当たりがよく飲みやすい。果実味が豊かであるが、酸味はない。柑橘系特有の爽やかな甘味が最初に来て、それが引くととも控え目な苦味が後味として広がる。余韻もしっかり感じられる。

 

【推進フード】鰹のたたき、キュウリのからし漬け。

 

¥1,000というお値段考えれば十分納得の行くワインだと思いました。

 

【57点】

 

今日も読んでくれてありがとう!!