読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モワンジョン1415ブリュット【53点】

50点台 フランス その他品種

f:id:buddhistindy:20161128003744j:image

11月27日(日)

 

この日のワインは

 

モワンジョン 1415ブリュット

 

今年のお正月に福袋(¥2,000くらい)で2本も入手し、1本はすぐに飲んで(ブログ未掲載、イマイチだった記憶アリ)、こちらはずっと冷蔵庫に突っ込んでいました。

 

何となく今日の気分は泡でしたので飲みました。

f:id:buddhistindy:20161128003803j:image

f:id:buddhistindy:20161128003816j:image

久々に泡のコルク開けたわけですが、なとなく緊張感ありますな笑!

 

f:id:buddhistindy:20161128003830j:image

さてこのワイン、頼れるワインアプリVinca的にはピノ・ノワール100%とありますが、アマゾン的にはユニブラン100%…どちを信じれば良いのでしょう笑

 

少なくともボトルにはピノ・ノワールの字はないですし、ユニブランも見当たりません。

 

ちなみにユニブランはトレッビアーノのシノニムだそうですね。

 

トレッビアーノ(Trebbiano)は、イタリアとフランスを中心に、世界各地で栽培されている白ワイン用ぶどう品種である。とくに、コニャック抔のブランデーの生産に最も適したぶどう品種とされている。

酸味が強く、非常にフルーティーで、柑橘系などのさわやかな風味があるが、涼しい地方では、アルコール度数の少ない貧相なワインになる。それを逆手にとって作られたのが、コニャックなどのブランデーだと言われている。

(Wikipediaより)

 

インディ的にはユニブランな気がしております。

 

飲んだ感想はといいますと

 

見た目:ご覧の通りさわやかなレモンイエロー。

 

香り:青リンゴ、フルーティーさのみ。

 

お味:さっぱりしていて、炭酸も豊富です。舌の上に残ることなくスッと飲めますが後味が若干苦め。酸味も強いですね。グラスに注いで時間が経って、温度が上がって炭酸も抜けはじめるとシンプルな甘味も登場してきます。

 

1本目は辛口が度を過ぎていてイマイチな印象がありましたが、2本目のこちらは結構美味しかったです。

温度が低い冷蔵庫にあったわけで、熟成が進んだということはないと思いますが、なんとなく小馴れた味になっていて美味しく飲めました。

 

【53点】

 

・・・

 

今日も読んでくれてありがとう!