読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タッセドール ヴァン・ド・フランス ルージュ2012【55点】

50点台 フランス

f:id:buddhistindy:20161002004216j:image

 

10月1日(土)

 

本日のワインは

 

タッセドール ヴァン・ド・フランス2012

 

であります。

当夜に長岡のドン・キホーテにて購入。800くらい。

 

何を隠そうこの日はBリーグの地元開幕戦!開幕戦はこの日が最初で最後!!ということで、観に行って来ました。


f:id:buddhistindy:20161002004802j:image

ゴール下に近い席で、インサイドの激しい攻防が楽しめました。


f:id:buddhistindy:20161002004916j:image


f:id:buddhistindy:20161002004929j:image

今シーズン加入した#7五十嵐圭選手

 

正直年齢的なことを踏まえると、主力になるのは厳しいのか…経営面を含めた獲得なのか…と勘ぐっていましたが、なんてことはない!この日も活躍しておりました。

 

試合は残念ながらホーム新潟の逆転負け。

前半からディフェンスが機能したことに加え、相手のフリースローが落ちてくれたこともあって大きくリードしておりましたが、#3PG畠山選手の負傷あたりからガタガタっと崩れてしまった感じ。残念だったな~

相手のCが高い位置に上がってきて放ってくるショットに対応できなかったところが痛い。

 

f:id:buddhistindy:20161002010735j:image

ホーム開幕戦、落としてしまい悔しいところですが、会場の雰囲気がめちゃめちゃ良かったのでぜひともまた観戦に行きたい次第。

 

#13チャップマンの優秀さが目立った気がします。新潟の外国人選手は全員刺青もなく非常に真面目で一生懸命プレーする感じが好感が持てますね。

 

畠山選手の負傷退場から五十嵐選手がPGボール運んでいましたが、ますますその力が必要とされています。チームとしては痛手でしょうし、畠山選手の一刻も早い復帰を願っておりますが、観る方としては今後五十嵐選手がどんな司令塔ぶりをみせてくれるのか、楽しみでもあります。

 

・・・

 

そんな開幕戦記念に!ということで会場から程近いドン・キホーテ長岡店にてワインを購入。選んだのがコチラのワインでした。


f:id:buddhistindy:20161002011657j:image

なかなかお目にかかることのない?、ヴァンドフランス。フランスの正真正銘テーブルワインでございます。

 

カリニャン主体で非常に飲みやすく仕上げてあります。

とても口当たりがよい。12.5度とアルコール度数抑え目。渋味や苦味、酸味といったヤンチャな要素は抑えてありスムースに飲めます。

 

香りもよく、プラム、梅のような感じ。なんとなくスパイシーなニュアンスもあります。

 

これなら充分美味しいですね。

 

この価格帯のフランスワインだと「○○金賞受賞!」的なワインが真っ先に頭をよぎりますが、そういうの選ぶんならコチラを選んだ方がよっぽど幸せな気分になれます。

 

f:id:buddhistindy:20161002012708j:image


f:id:buddhistindy:20161002012718j:image

 

ただ1つ残念なのは、保存料(ソルビン酸)や安定剤(アカシヤ)といった添加物が使われていること。

実際はカラダに悪影響はなく、味にちがいが生じるような量ではないと信じておりますが、個人的にはこういうところ非常にきになっちゃいますね。この点大マイナスポイント。

 

それを踏まえても、デイリーワインとしては美味しいですね。

 

・・・・・

 

以上を加味すると

 

【55点】

 

というところが良いところではないでしょうか。

 

インポーター的には15℃前後の温度で飲むことを推していますが、インディ的にはもうちょっと冷やしても良いようないがしました。

 

このワインのキモは飲みやすさだと痛感しております。

 

今日も読んでくれてありがとう!!