読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牛かつ もと村@新橋【48点】 

飲食店 40点台(飲食店) 揚げ物

3月12日(土)

f:id:buddhistindy:20160315193407j:image
 
東京に行く機会があったのでかねてより行きたいと思っていた【牛かつ もと村】に行ってきました!
 
ここ最近ちまたでは牛かつブーム!なようでその波に乗ってみたというところ。
 
ちょうどお店に到着したのが正午すぎとランチのラッシュアワー(*_*) すでに店の外まで行列ができておりました。
 
せっかちなワタクシはいつもなら絶対に昼飯のために並ぶなんという悠長なことはしませんが、まぁせっかく来たんだしここは待つか…ということでしぶしぶ並びました。どうせ20分くらいだろ~とタカをくくっていたら大ハズレ( ̄0 ̄;)1時間以上待つことになりました…トホホ 3月とはいえ外はめちゃ寒!薄着で行った私は凍えておりましたわ(>д<)、;'.・
この店行かれる方は季節にあった服装とヒマ潰しの準備をしていかれること必須でしょうな。
 
リーマンの街・新橋といえども休日(土曜日)のランチタイムということで、サラリーマンらしき人は一人も行列にはいません。
半分以上が東アジアの国からの観光客、あとは学生風の若者。男女比は半々くらいだったかな。まぁ全体的にトレンドに敏感な若者が多い印章でした。
 

f:id:buddhistindy:20160315195507j:image
 
行列の最中にオーダーとられます。長く選ばせてはくれませぬ汗
 
ここはかつダブルの麦飯withとろろのこの店最高峰のメニューをオーダー。
 
長らく待って入店すると、着席と同時に料理が提供されました。
 

f:id:buddhistindy:20160315200044j:image
 
どーん!
 

f:id:buddhistindy:20160315200116j:image
 
 
どどーん!!
 
これよこれこれ!!待ってましたぞ!牛かつちゃん!感動のご対面です!
 
衣はうすく、ソースは醤油、ワサビ、塩が置いてありますので好きなのをチョイス。
 
早速実食であります。
 
サクッ…
 
 
…ん?冷たい…
 
 
こいつ!レアじゃなくてナマだ!
 
 
たしかに目の前に鉄板があって良く焼いてから食べるようにと再三に渡り指示されていました。(予想される理由はのちほど)
 
レアとナマは違うのです。
 
レアってのは65℃より下で……っといちいち無粋なこと言う気はないですが、まぁなんかこの時点で大分マイナス評価であります。
 
サクサク衣も味が濃いめに感じてしまいます。なんとなく肉の質を隠蔽しているかのように…
 
そんな感じで正直イマイチでした。
なんで食べログ等で高評価されているかさっぱり謎(^o^;) 並ばなきゃならないこと考えればむしろマイナスでは?!
 
とまぁ事前の期待感が高すぎてどうしても辛口評価になってしまいましたとさ。
 
【48点】
 
※といいつつも私は牛かつ二枚とごはんおかわり(ごはんおかわり1杯無料)して完食したこと。そして一緒に行ったツレは星☆☆☆と高く評価して気に入っていたことを追記しておきましょう。
 
 
・ココの肉について
 
どうもココの肉に正体不明の怪しさ(味、香り、見た目、価格)を感じたので後々調べてみたらどうやらインジェクション加工した肉を使っているようですな。(店に未確認なので真偽不明。)
 
もしそうなら牛肉らしい味や香りがなく、異様にサシ入りで、異様に安いという謎がすべて解決します。
 
別に加工牛を悪というわけではない。しかしもしそうならしっかり加熱調理しなければ衛生上問題が生じるだろう。
 
わぁ!超レア~!!
 
などと言って口にするのは危険である。
 
きっと何かあったら店側は「鉄板でしっかり加熱するようにお伝えしてあり、生肉を召し上がられたのはお客様の自己責任です」とか言うことは容易に想像できる。
 
何はともあれ鉄板を上手く利用することを強くオススメする。
 
(あれ!ワイン出てこない!爆)