読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シレーニ セラーセレクション ピノ・ノワール2014【74点】

ピノ・ノワール 70点台 ニュージーランド

我らがアルビレックス新潟の2016シーズンが開幕し、湘南ベルマーレ相手にアウェイのなか見事2-1で勝利を納めた。

 
スタメンに地元出身の小塚&早川が名をつらね、双方ともに活躍し勝利に貢献!これは嬉しいぞよ~!
 
小塚くんは帝京長岡高の時から明らかにレベルが周りと違うなぁとの印象を持っていた。本当に「王様」的な支配力だったと記憶している。
早川くんはユース時代から新潟で輝いており年代別代表にも選出され、将来有望であった。
 
それが小塚くんはプロの壁に阻まれ山口へレンタルに出される、、、かたや早川くんはユースからトップチームに上がれず大学に活躍の場を移した。
 
そんないわば「挫折」経験し、それを乗り越えそれぞれのステージで活躍し、あらためて認められてアルビに戻ってきてくれた。
 
そんな熱いストーリーを持った地元の若者を応援しないやつなどいるだろうか、いやいない(反語)!!
 
小塚くんには新潟のイニエスタ、早川くんには新潟のマスチェラーノ目指して頑張って欲しいところである。
 
・・・
 
そんな本日のワインはこちら 
 

f:id:buddhistindy:20160229001425j:image

f:id:buddhistindy:20160229001440j:image
 
シレーニ セラーセレクション ピノ・ノワール2014
 
小矢部アウトレットのエノテカにて購入。2本買うと1本半額ということで2本購入した(2000円+2本目1000円)。
 
ここのワインは以前に飲んだ経験があり、美味しくてかなり好印象だったがこのピノ・ノワールも同様であった。めちゃうまし!
 
ニューワールドのピノ・ノワールとしてはカリフォルニアやチリのそれとは明らかに違いチャーミングである。
しっかりと甘みとベリー系の香りを保持しながら、酸味は抑えられまろやか。アメリカ大陸系のワイルドなニュアンスは皆無である。
こりゃエエわ~(^o^)
 
かといってフランスのそれとも違う。
 
何が違うか?って問われても私の舌と語彙では説明できないのが痛いところ笑
たが違うもんは違うのだ。
 
ブルゴーニュのピノ・ノワールと期待して飲んだらそれは違うし、アメリカ大陸のそれと思っても違う。
 
「美味しいピノ・ノワール」とおおらかな気持ちで飲むと幸せになれるワインであります。
 
【74点】
 
今日も読んでくれてありがとう!