読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャトー・ラ・バスティード2010【70点】

70点台 フランス シラー

Q.次のAOC の中からランドック地方に属しているものを1つ選んでください。

 
1モーリ 2コートドュルーション 3コリウール 4カバルデス
 
答えは一番最後に!
 
・・・
 
低糖質ダイエットの提唱者である桐山秀樹氏の訃報が伝えられた。
 
何を隠そう私自身低糖質ダイエットの経験者である。80キロほどあった体重をハードな低糖質食生活によって72キロまでの落とすことができた。その間ジョギングや筋トレといった運動は一切していない。慢性的に食べ過ぎな人には低糖質ダイエットは効果的だと確信をもっている。
 
一方その危険性を伝えられているのも事実。今回の突然の死をめぐり様々な意見が聞こえてくる。低糖質ダイエットが体に良いか悪いか、そんなことは立場が変われば言うことも変わるので何とも言えないが、非常に気になったことが1つ。それは「専門家の管理指導の元に行っているから安全です」という論調だ。
 
本日エコノミストで目下ライザップ中の森永卓郎氏が「私は今医師の管理の元どこも問題なく低糖質ダイエットやってます!週2で筋トレも!」的なコメントをテレビ番組で発言していた。
さてはたしてその専門家の言うことは信頼に足るのであろうか。誰も臨床試験をしたわけでなく確実に安全だなどということは誰にもわからないだろう。
 
「低糖質ダイエットはきっと痩せるが安全かはどうかわからない。」というスタンスで望むのがちょうどいいのではないか。
まかり間違えても専門家が着いていればマチガイナイ!と思って望むような代物ではないと思った次第である。
 
・・・
 
そんな2/15(月)に飲んだワインはこちら
 

f:id:buddhistindy:20160215225628j:image
 
シャトー・ラ・バスティード[2010]年
 
某ネットショップで6本セットで買ったもの。1本辺り900円といったところか。
 


f:id:buddhistindy:20160215230005j:image

f:id:buddhistindy:20160215230012j:image


f:id:buddhistindy:20160215225952j:image
 
南仏のランドックはカバルデスのワイン。
プラムなどの濃厚な果物に胡椒的なスパイスのニュアンス。2010とまだ新しいが熟成香もする。
色は濃いが濃厚ワインというわけでもなく、今日は鍋に刺身にチーズにと色々と合わせたがどれも無難にこなしていた。様々な食事と合いそうだ。
 
調べてみたらこのAOCバルデスは特別なワインでシラーやガルナッシュを中心にフランス各地のブドウを混ぜることを許された土地であるようだ。なるほど、どおりで飲みやすい美味しいワインができるわけだ。
 
ブルゴーニュ、ボルドーはじめ昔ながらのワインが異常に高騰している昨今、こういうワインは大切にしていきたい。
 
ということで【70点】
 
・・・
 
今日の正解は4カバルデスでした(^o^)!